LEDテールライト作成!!

まずは

この前、バッテリーレス化+12V化に成功したものの、いかんせんテールライトが暗いんですよ、止まってると・・・。
オカマ掘られるの確実です。

ということで「LEDテールライト」を作成しました。

テールライトに関しては、は〜さんやボーンズさんのサイトに、作成の手順が載ってるんで、部品をそろえて、ハンダ付けをちゃんとやれば大丈夫だろう・・・
と、安易な気持ちでスタートしちゃおうかなぁ〜とも思ったんですが、ここはちょっくら別の回路でカッチョ良く行ってみよぉ〜!!

実はバッテリーレス用の部品を買うときに、一緒にテールライト用の部品も購入済みです。購入先は前述の「オーディオキュウ」さん。
あとは暇を見つけて「チッパ・チッパ」とハンダ付けするだけです。


さっそく

んじゃ、作っていきましょう!!

まずは、LED部から作っていきます。

使う部品は
5mm赤LED×28個 @50
定電流ダイオード(15mA)×7個 @75
基板 @100
あとは、リード線の切れっぱしやハンダなど

早速LEDを並べてハンダ付け開始!!

LED4個が一列になって、計7列作りました。
なんせ、どの位の明るさになるのか判らないんで、適当な個数です。

こんな感じにハンダ付け・・・

んで、こうなります。
どういう回路か、どういう配線かは「オーディオキュウ」さんのサイトに、訳が分からなくなるくらい詳しく載ってます。
これでLED部の完成!!


さあ、次からがメインイベントの減光回路部の作成です。

減光回路は、LEDの光を弱くする回路です。
通常時はやや暗めに、ブレーキを掛けると明るくなるってやつです。

オレ自身、そんな回路が書ける訳がないので、市販のキットを使いました。

パルス幅変調式LED減光回路セット @850
基板 @100(LED部と半分こ)

回路図とにらめっこしながらチパチパとハンダ付け・・・
このセットにはICを使ってるんで、ハンダ付けは酔っぱらっちゃうと出来そうにないので要注意!!

んで、こんな感じ・・・
ナンバープレートを照らすLED4個は、コッチの基板に配置しました。

5mm白LED×4個 @200

どの位の光具合にするかは、下の写真、LED部の端っこに付いてるボリュームで調整します。

さあ、これで2枚の基板が完成!!
この2枚をリード線でつないで「ちょっとゴージャス!!メゾネットタイプテールライト」となるわけです。

ところが、電源用のリード線やら、ボリュームにいくリード線(3本)やらで、ヒッチャカメッチャカ状態・・・

こんな感じ・・・
果たしてチャント電気が流れてくれるのか、いささか不安になりながらも、ライトケースに装着。

こんな感じになります。
ただ、2枚の基板の間に入れるスペーサーを買い忘れてしまった・・・。
コーティングもまだしてないし・・・
まぁ〜ソッチは出来次第追記していきます。

ということで、形にはなりました


付けてみよう

動作チェック!!

ブレーキを掛けた状態のときには、12Vが直に流れる回路になってるんで、それでチェック・・・

点灯しました!! やったぁ〜!!

でも、いっちゃ何だが、思った以上に明るすぎ・・・ まぁ〜暗いよりイイか。

んで、いよいよ減光回路に12V接続!!

あれれ??

ちょっと付いてすぐ消えちゃうぞぉ〜!! ヤバ・・・。

いろいろチェックしても原因不明・・・困った・・・

んがっ!!

IC刺すの忘れてました・・・ハンダ付けしたのはICソケットのみ。
ハンダ付けが終わった段階でホッとしちゃって、IC本体の存在を忘れてました・・・。

も一度チェックだっ!! 電源オォォン!!

チャンと光りました!! あぁ〜よかった・・・。

どんな感じかというと

まずは、通常の状態


まだ明るすぎるような気がするが・・・

んで、ブレーキング状態

明るいというか、まぶしいって感じ。直視できません・・・。

ちょっと電流値落とさないとイケナイかもしれませんねぇ〜。

ちなみに上下の写真ともシャッター・絞り同じにして撮ってみました。
フォトショップでのイジリマクリも無しです。

テールライト単体でしかまだチェックしてないんですが、TDRに装着してもう一回チェックする事にしよっと。

実際に装着したら追記していきますわ。
今回はこれにて終了・・・。

 

<<<HOME

 

▲page top